想い出の曲達

中央フリーウェイ

中央フリーウェイ(収録アルバム THE 14th MOON(14番目の月))

言わずと知れた荒井由実時代の名曲です。
発表当時、私は9歳。荒井由実のことなど、まったく意識することなく生きていました。
そんな私がこの曲を知ったのは、アルバム PEARL PIERCEを聴いてファンになった後でした。
もちろん、それまでも聴いたことがあったと思われ、耳に馴染んで好きな曲になるのに時間はかかりませんでした。

私は、当時は、夢見る乙女?だったので、この歌詞の「片手で持つハンドル 片手で方を抱いて」って部分にドキドキしたりしていました。後に実現しました。イェイ
ただ、恋人と中央フリーウェイを東京起点で走ったことはないんですよね~
先日、月一回の恒例イベント、奈良の家点検で、東京→大阪→奈良へ移動した際、毎月の移動費は家計を圧迫するため極力高速バスを利用するのですが、中央自動車道昼便なので、はじめて、「右に見える競馬場 左はビール工場」を実感しました。感激!!!
ただ、車がスポーツカーでなく、バスだったのと、昼なので、「この道は まるで 滑走路 夜空に続く」という雰囲気は味わえませんでした。残念(T_T)

そういえば、この曲を知ったとき、いつか中央フリーウェイを走ってみたいなぁって思っていたのですが、後になって、中央フリーウェイ=中央自動車道ってことを知って愕然としました。
私は三重県出身なんですが、親戚が東京に複数いて、父がドライブ好きだったので、よく、三重⇔東京を車で移動していたのです。主に東名を利用するのですが、父は、違う道を走るのが好きなので、中央自動車道も利用することが多かったです。よって、子供の頃、既に中央フリーウェイを走っていたんですよね~。

もう、さすがにないだろうけど、東京方面から、オープンカーに乗って、中央フリーウェイを恋人と黄昏時に走りたかったなぁ~。東京に住んでる今がチャンスと言えばチャンスなんだけど...
長野方面にドライブ旅行に行くことがあれば、リクエストでもしてみるか~
こっちには、車ないし、必然的にレンタカーだから、オープンカーは利便性に優れないのでないとしても、スポーツタイプの車なら可能だしw

がんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)