« SEASONSCOLOURS-春夏選曲集- | トップページ | 中央フリーウェイ »

YUMING VISUALIVE ALARM a la mode

初めてのユーミンのコンサートは、「YUMING VISUALIVE ALARM a la mode」でした。
大学時代の冬でした。
早起きして始発で並びに行きました。50番目くらいだったのですが、購入枚数が2枚だったことが幸いだったのか、最前列が購入できました。ちょっと端っこではありましたが...
神戸公演だったのですが、友人と花束買って、荷物検査をコートの中に花束を隠すことでクリアして持ち込みに成功!(ほんとは、こんなことしちゃダメですよ~若気のいたりです。)

コンサートが始まって...なぜかもうひとつ盛り上がってなくて、着席したまま数曲を過ごしました。田舎から都会に出てまともなコンサートが始めてってこともあって、いまいちどうしていいかわかっていなかったあの頃...
しばらくすると、わーって、みんな立ち始めたので、便乗して起立(笑)
すると、舞台の下に照明があって、それがいろんなパターンを描き出していることを発見!!!
最初から立ってなかったことを、悔やみまくりました。
まあ、これは、その後、大阪公演のチケットをゲットして、スタンドから観たことで、おさまりました。
神戸公演は、親友と二人で、大阪公園は、恋人と二人で、親友とは、最近、疎遠気味、当時の恋人とは大学卒業後すぐ別れました。懐かしくて、ほんのり切ない思い出です。

2度目のアンコールで、ユーミンが近くまで来てくれたので、係りの人に押さえつけられるのを無視して無理矢理花束渡しました。ユーミンは、受け取ってくれましたが、すぐに袖に投げ入れちゃいました。まあ、曲がなんだったかはもう覚えてないのですが、かなりアップテンポな曲で花束抱いて歌う感じじゃなかったので、仕方なかったなぁと思ってますし、ルール違反はいけないことですと今は反省してます。ごめんなさい。もう時効ですよね。

最後のアンコールで、「Autumn Park」を歌ってくれました。前の日は「卒業写真」だったらしいので、当時は、前日の方が良かったなぁと思ったりした記憶がありますが、今では「Autumn Park」でよかったと思っています。この曲は、私がいつか死んだときに、葬送の曲として使って欲しいなぁと考えていたりします。まあ、お葬式するつもりがないので、夫が見送ってくれるときのBGMくらいでしょうが...

神戸公演は、「タワー・サイド・メモリー」をいつも歌ってくれるし、Yumingが大好きって言ってくれる街なので、独特の盛り上がりがあっていいのですが、本宅は奈良だし、今は東京なので、もう神戸公演行くことはないんだろうなぁ~と感慨深いです。

|

« SEASONSCOLOURS-春夏選曲集- | トップページ | 中央フリーウェイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424980/7032310

この記事へのトラックバック一覧です: YUMING VISUALIVE ALARM a la mode:

« SEASONSCOLOURS-春夏選曲集- | トップページ | 中央フリーウェイ »